診療時間
平日 9:00〜20:00/土日祝 9:00〜19:00
休診日
月曜日

ご予約・お問い合わせはこちらへ

044-767-7831

腰椎すべり症について

腰椎すべり症を予防するには姿勢改善が必須!

積み木のように連なっている腰椎が、文字通り前方へすべり出してしまう状態を腰椎すべり症といいます。

 

腰椎すべり症には腰椎分離症を伴っている「分離すべり症」と、分離症を伴わない「変性すべり症」の2種類があります。

 

 
 

分離すべり症

分離すべり症はまず、分離症が先に生じます。

分離症は、骨が未発達な成長期に、野球、サッカー、バスケットボール、バレーボールなどの繰り返しのジャンプや腰を捻るような動作を行うことで腰にストレスをかけ、疲労が回復していないうちにまた負荷をかける事を繰り返していると、腰椎の後方部分に疲労骨折を起こし、椎体と椎弓の間に亀裂が入ります。

亀裂が入り分離した部分が乖離して椎体のずれを生じた状態が分離すべり症です。

 

 

変性すべり症

変性すべり症は中高年に多くみられます。疲労骨折がない状態でも、加齢に伴い椎間板が変性し不安定となり、椎体のずれを生じた状態が変性すべり症です。

分離すべり症に比べて脊柱管狭窄を伴うことが多いという特徴があります。

症状

分離すべり症では腰痛が生じやすく、腰を後ろに反らす動作など、分離部分に負担がかかる動作で痛みが増強します。分離部などで神経根への圧迫が生じてくると下肢の痛みやしびれなどを生じることがあります。

一方で変性すべり症では、脊柱管狭窄を伴いやすいため、神経根や馬尾神経を圧迫され下肢の痛みやしびれ、間欠跛行、排尿障害などの症状がみられます。

当院でできること

体のバランスや患部の血流や柔軟性を回復することで腰への負担を減らしていきます。

鍼灸整体院meguruでは、「痛みなどの症状が出ないように予防する」ことをテーマにお体の調整をさせていただいております。

痛みを取り除くことはもちろん大事ですが、繰り返さない体を作ることが一番大切だと考えています。

そのため当院では姿勢へのアプローチから根本的な改善を目指します。

お気軽にお問合せ下さい。
044-767-7831

受付時間
平日  9:00~20:00
土日祝 9:00~19:00
定休日 月曜日

下記のリンクよりアクセスお願いします。

https://2.onemorehand.jp/saginuma-chiro/

コース選択画面で【 初めての方 【  meguru式整体】 meguru院にて 】を選択してください。

下記のアドレスをクリックし登録お願いします。
https://line.me/R/ti/p/%40dln2269v
当院の専用LINEがございます。登録していただければ、定期的に栄養や運動の情報を送らせていただきます。こちらのLINEからもご予約可能ですのでお気軽にご利用ください。

予約を希望する方は下記をお知らせください。
・お名前
・ご希望の日時
・ご希望のコース