診療時間
平日 9:00〜20:00/土日祝 9:00〜19:00
休診日
月曜日

ご予約・お問い合わせはこちらへ

044-767-7831

血行不良について

血行不良を解消するには姿勢改善が必須!

人間の体には、成人で体重の約13分の1もの血液が流れています。

血行が悪くなると酸素や栄養分が体の隅々まで行き渡らず、老廃物が蓄積されるという悪循環が起こり、肩こりやむくみ、冷え、生理不順、自律神経の乱れなど様々な症状が現れてきます。

 

血行が悪くなる原因

①運動不足

体の筋肉は、血のめぐりを後押しするポンプのような役割を果たしています。運動不足で筋力が低下していると血液を送り出す力が不足してしまうため血行不良に陥ってしまうのです。特にデスクワークなどで長時間同じ姿勢でいる方は注意が必要です。

 

②食生活の乱れ

緑黄色野菜や魚、豆類などあまり食べずにいると、血のめぐりを良くしたり筋肉を働かせたりするのに必要な栄養素が不足するため血行不良を招きやすくなります。

さらに次のような成分を多く含む食生活が続くと、血のめぐりを妨げるドロドロとした血液の原因になります。

・化学調味料

・食品添加物

・塩分

・糖質

・動物性脂肪、コレステロール

・ジャンクフードや清涼飲料

 

③ストレス

血行不良はストレスによっても引き起こされることがあります。ストレスによって自律神経が乱れると血液の循環調整がうまく機能しなくなるためです。さらに、ストレスを感じると血管を収縮させる働きのあるストレスホルモンが大量に分泌されます。血管が狭くなることで血液が流れにくくなり血行不良となります。

 
 

~血液の働き~

・酸素を運んで二酸化炭素を回収する

酸素は生命維持のために重要な物質ですが、体内で酸素がエネルギーを作り出すときに二酸化炭素ができてしまいます。二酸化炭素は体にとって害になるため今度は血液によって二酸化炭素が肺に運ばれて呼吸によって排出されます。

 

・栄養分を全身に運ぶ

体内に取り入れた食べ物は血液の中に入れるくらい小さく分解されて腸で吸収されたあと、血液にのって栄養分は全身に運ばれます。

 

・病原菌を退治する

血液の中にある白血球は、体内に侵入した細菌やウイルスなどに対する免疫機能を担っています。

 

・不要となったものを運ぶ

エネルギーとして利用されたあとの老廃物や代謝の過程でできた有害な物質などは、血液によって腎臓や肝臓などへ運ばれます。

 

・体温を調節する

体の深部の筋肉や肝臓などでは活動するために必要な熱が作られます。血液は器官を流れる時に作られた熱を吸収し、皮膚を流れる時に熱を放出することで体温を一定に保っています。寒い季節では皮膚の血管を細くし、体から熱が逃げないようにします。反対に熱い季節では血管を太くし体から熱が放出しやすいように調節しています。

 

・ホルモンを運ぶ

下垂体や甲状腺、副腎などの内分泌腺で作られたホルモンは血液中へ放出され、特定の器官の機能を調節します。

 
 

当院でできること

筋肉の緊張の緩和、骨格や骨盤の歪みを調整し全身のバランスを整えることで血流の滞りを改善していきます。

血管の伸縮運動は自律神経がコントロールしています。

自律神経は脳から脊髄を通って全身へ信号を送り出すため、姿勢などが悪くなり背骨が歪んでいると自律神経が乱れる原因となります。

姿勢を改善し自律神経を整えることで血行不良改善につながります。

 

また、血流を促すためのエクササイズ指導もさせていただきます。

 

 

お気軽にお問合せ下さい。
044-767-7831

受付時間
平日  9:00~20:00
土日祝 9:00~19:00
定休日 月曜日

下記のリンクよりアクセスお願いします。

https://2.onemorehand.jp/saginuma-chiro/

コース選択画面で【 初めての方 【  meguru式整体】 meguru院にて 】を選択してください。

下記のアドレスをクリックし登録お願いします。
https://line.me/R/ti/p/%40dln2269v
当院の専用LINEがございます。登録していただければ、定期的に栄養や運動の情報を送らせていただきます。こちらのLINEからもご予約可能ですのでお気軽にご利用ください。

予約を希望する方は下記をお知らせください。
・お名前
・ご希望の日時
・ご希望のコース