診療時間
平日 9:00〜20:00/土日祝 9:00〜19:00
休診日
月曜日

ご予約・お問い合わせはこちらへ

044-767-7831

呼吸が浅い

呼吸が浅くなるのを解消するには姿勢改善が必須!

呼吸がしっかりと行えていないと、酸素が体に入ってきません。

呼吸が浅くなることで、脳への酸素が行き渡りにくくなります。

脳は体の中でも一番酸素を使う場所なため、脳への酸素が十分に行き渡らないと、集中力の低下や、自律神経にも影響を及ぼしてきます。

 

呼吸が浅くなる原因

・猫背

呼吸をする時は、肋骨や背骨を含む胸郭というところが広がったり、狭まったりすることで呼吸がスムーズに行えます。しかし、猫背になるとこの胸郭が動きにくい状態になってしまうことで呼吸が浅くなってしまいます。

 

・ストレス

肺の下にある横隔膜が伸び縮みすることで肺を動かし酸素を体内に取り込みやすくしています。

ストレスを感じると交感神経が優位になり、横隔膜が緊張状態になります。そうなると横隔膜の柔軟性が失われて呼吸が浅くなります。

また、マスクにより呼吸が妨げられていると、たとえストレスを感じていなくても、体がストレス状態だと勘違いしてしまうことがあります。

 

・口呼吸

アメリカの研究では、口呼吸によって酸素供給率が18%減少するという結果が出ています。

体の構造上、鼻呼吸の方が酸素が入りやすいようにできています。口呼吸は酸素を取り込むには効率の悪い呼吸なのですが、癖になることで知らないうちに行っていることがあります。

 
 

当院でできること

胸郭周囲の筋肉の緊張を緩和し、自然と胸郭が広がりやすく呼吸が楽にできるようにしていきます。

また、横隔膜と自律神経は密接な関係にあります。

自律神経は脳から脊髄を通って全身へ信号を送り出すため、姿勢などが悪くなり背骨が歪んでいると自律神経が乱れる原因となります。

姿勢を改善し自律神経を整えることで横隔膜の緊張状態を緩和していきます。

 

お気軽にお問合せ下さい。
044-767-7831

受付時間
平日  9:00~20:00
土日祝 9:00~19:00
定休日 月曜日

下記のリンクよりアクセスお願いします。

https://2.onemorehand.jp/saginuma-chiro/

コース選択画面で【 初めての方 【  meguru式整体】 meguru院にて 】を選択してください。

下記のアドレスをクリックし登録お願いします。
https://line.me/R/ti/p/%40dln2269v
当院の専用LINEがございます。登録していただければ、定期的に栄養や運動の情報を送らせていただきます。こちらのLINEからもご予約可能ですのでお気軽にご利用ください。

予約を希望する方は下記をお知らせください。
・お名前
・ご希望の日時
・ご希望のコース