診療時間
平日 9:00〜20:00/土日祝 9:00〜19:00
休診日
月曜日

ご予約・お問い合わせはこちらへ

044-767-7831

顎関節症について

顎関節症を解消するには姿勢改善が必須!

顎関節症の主な症状は、「あごが痛む」「口が開かない」「あごを動かすと音がする」の3つです。

そのため、硬いものが噛めない、大きな物が食べにくい、あごの音が煩わしいなどの症状が現れます。人によっては耳の痛みやめまいなどを訴える方もいます。

男女比では1:3程の割合で女性に多くみられる疾患です。

 

原因

従来は嚙み合わせの悪さが原因と考えられてきましたが、近年の研究で、嚙み合わせは原因のひとつに過ぎず、実際には多くの要因が絡んできていることがわかっています。

その要因には、嚙み合わせの悪さの他、顎関節そのものが元々弱いなどといった構造上の問題、ストレスや不安などからくるあご周りの筋肉の緊張、外傷などもあると考えられます。

また、日常生活での習慣や癖なども大きく影響しています。

 

例えば、頬杖や歯ぎしり、食いしばり、咀嚼の際に片方ばかりで噛む、うつ伏せ寝の習慣、猫背など。近年ではスマホやパソコンの長時間の使用なども原因のひとつといわれています。

 

セルフチェック方法

①口を大きく開けたときに、人差し指から薬指までの3本が縦に入るか

②口を大きく開けたときに、真っ直ぐに開いているか

③硬いものを食べた際に痛みがあるか

④口を大きく開閉した際に「カクッ」と音がなる、または痛みがある

 

顎関節症に対する治療

以前はマウスピースなどを使用して歯ぎしりの防止やあごの位置を変化させる、親知らずの抜歯、歯科矯正により嚙み合わせを調整をすることが主な治療でしたが、現在ではなるべく侵害性のないものが推奨される傾向にあるようです。

あご周りのマッサージや首周りのストレッチの指導、痛みのある患部のアイシング指導、硬い食べ物を避ける指導などセルフケアを中心に行うようです。

 

当院でできること

首や頭、あご周りの筋肉や関節の調整をし、あごへの負担を減らしていきます。

また、単に患部だけにアプローチするのではなく、なぜあごに負荷がかかってしまっているのかを考え、骨盤や背骨などを整え、お体全体のバランスや姿勢を改善させることにより根本的にあご周辺への負荷がかからないようにしていきます。

「あごが痛む」「口が開かない」「あごを動かすと音がする」といった症状を取り除くことはもちろん大事ですが、当院ではさらにそれらの症状を繰り返さないための体を作ることが一番大切だと考えています。

 

お気軽にお問合せ下さい。
044-767-7831

受付時間
平日  9:00~20:00
土日祝 9:00~19:00
定休日 月曜日

下記のリンクよりアクセスお願いします。

https://2.onemorehand.jp/saginuma-chiro/

コース選択画面で【 初めての方 【  meguru式整体】 meguru院にて 】を選択してください。

下記のアドレスをクリックし登録お願いします。
https://line.me/R/ti/p/%40dln2269v
当院の専用LINEがございます。登録していただければ、定期的に栄養や運動の情報を送らせていただきます。こちらのLINEからもご予約可能ですのでお気軽にご利用ください。

予約を希望する方は下記をお知らせください。
・お名前
・ご希望の日時
・ご希望のコース