イボについて

原因

女性のお悩みのひとつにポツポツしたイボの角質粒や大きなイボがあります。

イボにはウイルス性のものと非ウイルス性のものがあります。今回は女性のお悩みの多い非ウイルス性のイボをご紹介します♪

 

◆脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)

顔や手の甲、腕などに起こりやすく表面がザラザラして褐色や黒色に盛り上がるイボです。紫外線によるシミがイボになるため、男女問わず、長年日焼けしやすい

すい生活を送ってきた人に多く見られます。

 

◆軟性繊維種(なんせいせんいしゅ)

主に首の周りに起こりますが、鎖骨周辺やわきの下、鼠径部などが皮膚が薄くて柔ら

かい部位にも起こりやすく、褐色や黒色のやわらく出っ張ったイボになります。

皮膚がネックレス、衣服の襟や袖などと擦れることで起こります。

 

・首(41.4%)

・顔(21.0%)

・腕・脚(11.4%)

・背中(9.6%)

・デコルテ(7.8%)

 

対策

気になるイボの予防、改善方法

①紫外線からお肌を守りましょう。日焼け止めはもちろん、日傘、帽子、サングラスを使うのもよいでしょう。

②ネックレスやストールなど直接擦れるものは極力避けたほうが良いでしょう。また気になるからといって触りすぎもよくありません。

③お肌が乾燥していると摩擦で刺激を受けやすいので、お手入れは顔のお手入れの時に一緒に首、デコルテまで行いましょう。

 

当院でできること

当院では血液による体の巡りを改善する事で日々の生活をより過ごしていただくための
施術メニューをご用意しています。

<ハイパーナイフ>

高周波により体の奥の細胞同士を震わせて熱を発生させます。その熱で深部までしっかり温めながら気になる脂肪までアプローチし、その脂肪を柔らかくします。
温まる事で血液循環も良くなるので、痩せやすい体作りへと繋げる事ができます。

<美容鍼>

美容鍼は鍼を打つことで皮膚の真皮に微小な傷を与えます。
この傷を修復させるために人間が本来持っている「自然治癒力」によって、お肌のハリや弾力性を保つコラーゲンやエラスチンが生成促進されます。このような自然治癒力によって新陳代謝が活発になること、血行がよくなることなどにより、お肌の状態が改善されます。

ネット予約もできます♬

ネットからもご予約いただけます。

https://2.onemorehand.jp/saginuma-chiro/

 

院長プロフィール

清水 哲也
 
  • カイロプラクター
  • 放送大学【姿勢と健康】講師
  • 日本姿勢教育指導士養成講座 講師
  • 日本姿勢教育協会 理事
  • 加圧トレーニングインストラクター
  • 日本妊活協会養成講座 講師

アクセス・受付時間

ご予約・お問合せはこちら

044-767-7831
住所

〒216-0004
神奈川県川崎市宮前区
鷺沼1-2-1 安藤マンション307

(田園都市線 鷺沼駅 徒歩2分)

受付時間

平日  9:00~20:00
土日祝 9:00~19:00

定休日

月曜