リバウンドしない身体へ

リバウンドが起こる原因

〇無理な食事制限
 
私たちの身体は飢餓から守ろうとする働きがあり、エネルギーが得られなくと
脳が飢餓状態であると判断します。
そして摂取したエネルギーを節約するように身体に指令を与えます。
そのため今までと同じ食事の量でもエネルギー過剰になり蓄積するように働いてしまいます。
また「食事制限」というのがそれ自体我慢の連続なのです。
そうなると心身共にマイナスの方向に流れてしまい、ストレスが溜まり、結果ドカ食いになってしまいます。
 
〇運動不足による筋肉量の低下

無理な食事制限は一時的な体重低下はありますが、基礎代謝量よりも摂取エネルギーが少ないと筋肉を分解してエネルギーを調達するので筋肉量が減ってしまいます。
筋肉量が減ると基礎代謝によって消費されるエネルギーが少なくなるので結果太りやすい身体になってしまいます。
 

対策

〇食事制限をやめる

過度な食事制限は必ずリバウンドします。ですのでカロリーを気にするより糖質を気にしましょう。糖質は血糖値を上昇させるので、糖を多く含む炭水化物を少なくしてその分お肉、お魚、お野菜をたくさん摂りましょう。お野菜→お肉、お魚→炭水化物の順番で食べると血糖値は上がりにくくなります。
また食物繊維や発酵食品を積極的に摂り入れましょう。炭水化物は通常の半分程に減らします。
よく嚙んで食べる事も大切です。
お肉は赤みのものを選んだり、工夫しながら3食きちんと食べましょう。

 

〇筋肉を鍛えて基礎代謝をあげましょう。

筋トレの王道と言われるスクワットがオススメです。
 

【スクワット】

①足を肩幅に開き、つま先をまっすぐにします。

②背筋をピンとのばして、膝が90度になるぐらいまで体を下におろします。

③おろしたら体を上にもっていきます。

 

※初めてやる方は何かにつかまりながらで大丈夫です。
15回×3セットを2日の1回のペースから始めてみましょう。

 

当院でできること

当院では血液による体の巡りを改善する事で日々の生活をより過ごしていただくための施術メニューをご用意しています。

<ハイパーナイフ>

高周波により体の奥の細胞同士を震わせて熱を発生させます。その熱で深部までしっかり温めながら気になる脂肪までアプローチし、その脂肪を柔らかくします。
温まる事で血液循環も良くなるので、痩せやすい体作りへと繋げる事ができます。

<EMS>


深部20㎝まで刺激をアプローチできる複合高周波で、表層筋(アウターマッスル)や骨格の奥にある深層筋(インナーマッスル)の筋肉をしっかりトレーニングできる唯一の治療機器です。
特にインナーマッスルを刺激することで脂肪の燃焼効率が上がりダイエット効果につながります。筋肉量が上がると基礎代謝も良くなるので相乗効果で皮下脂肪を落としやすい身体づくりにつながります。30分で9,000回の筋収縮(腹筋)効果があります。

<岩盤マット>

通常の電気マットとは違いマットの中に温水ボイラーで沸かした地熱に近い温度のお湯が全体に行きわたり、電気では感じられない優しいお湯の温かさを感じる事ができます。
マットの中に散りばめられている貴重な「北投石」によるホルミシス効果(活性酸素抑制)を体験できます。30分岩盤マットに寝ているだけで30分~60分のジョギングと同じエネルギー消費しながら老廃物が多量の汗と共に出ていきます。

岩盤マットの主な作用

・温熱効果→免疫活性
・ホルミシス効果→活性酸素抑制(微弱の放射線が健康に有益な効果をもたらす事。抗酸化作用、免疫力アップ、DNA損傷修復機能など。)
・遠赤外線効果→深部まで温める
・マイナスイオン効果→疲労回復