基礎代謝について

基礎代謝とは

基礎代謝とは一般的には何もしなくて消費されていくエネルギーの事です。
基礎代謝を上げるという事は何もしていない時でも消費するエネルギー量を増やすこととも言われています。
私たちの体内では、「活動代謝」「食事誘発性熱産生」「基礎代謝」という、3種類の代謝が行われています。

〇活動代謝
体を動かすことで消費されます。

〇食事誘発性熱生産(DIT)
食べた物の消化に使われます。

〇基礎代謝
最も多くのエネルギーを使う代謝で、呼吸をしたり心臓を動かしたりするためにも必要です。

座っているときや睡眠中にも行われるため、効率的にエネルギーを消費するためには、この基礎代謝を上げることが理想とされています。
加齢とともに低下していく基礎代謝ですが、健康的な生活習慣や適度な運動を実践することで、代謝を維持することができます。高い基礎代謝をキープできれば、体温が高く保たれて血流も良くなるため、老廃物を排出しやすく、すっきりとした体形を維持できるようになるでしょう。体調不良になりにくい、健康的な体づくりにも効果的です。

対策


基礎代謝を上げるためにやりたい事

①筋トレ 
基礎代謝の約25%は筋肉で消費されるので、基礎代謝をアップさせるには体の筋肉を増やす事が有効です。例えばスクワット10回、腹筋10回など1~3日ほど間を空けて週2~3回行います。効果的に筋トレで基礎代謝を上げるポイントです。

 

②ストレッチ 
ストレッチには自律神経を整える作用もあります。朝起きたら朝日を浴びながらストレッチをすると交感神経が優位になり代謝が上がりやすくなります。

 

③有酸素運動 
ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動は脂肪燃焼効果があるためダイエットの定番で血流改善の効果もあります。できれば1日8千~1万歩が理想です。できるだけ階段を使ったりして日々の生活でも少しずつ歩く量を増やしていきましょう。

 

④白湯を飲む
朝起きたら寝ている間に失われた水分を補うためコップ1杯の白湯またはお水を飲みましょう。水分を補給する事によって血行が良くなり、基礎代謝のアップが期待できます。

またお水よりも白湯を飲むと、胃腸が温まり内臓の働きが活性化して代謝が上がりやすくなります。

 

⑤毎日3食をきちんと食べましょう。
こまめに熱を発生させることで体の中から代謝を上げる事が期待できます。代謝が一番低くなっている朝はタンパク質が多めの温かい食事をしましょう。タンパク質は熱産生が一番多いと言われています。基礎代謝を上げる筋肉のエネルギーを確保するためにも進んで摂り入れていきましょう。またよく噛む事も熱産生の上昇が期待できます。歯ごたえのあるものを取り入れて、早食いにならないようにゆっくりたべましょう。

当院でできること

当院では血液による体の巡りを改善する事で日々の生活をより過ごしていただくための施術メニューをご用意しています。

<ハイパーナイフ>

高周波により体の奥の細胞同士を震わせて熱を発生させます。その熱で深部までしっかり温めながら気になる脂肪までアプローチし、その脂肪を柔らかくします。
温まる事で血液循環も良くなるので、痩せやすい体作りへと繋げる事ができます。

<EMS>


深部20㎝まで刺激をアプローチできる複合高周波で、表層筋(アウターマッスル)や骨格の奥にある深層筋(インナーマッスル)の筋肉をしっかりトレーニングできる唯一の治療機器です。
特にインナーマッスルを刺激することで脂肪の燃焼効率が上がりダイエット効果につながります。筋肉量が上がると基礎代謝も良くなるので相乗効果で皮下脂肪を落としやすい身体づくりにつながります。30分で9,000回の筋収縮(腹筋)効果があります。

<岩盤マット>

通常の電気マットとは違いマットの中に温水ボイラーで沸かした地熱に近い温度のお湯が全体に行きわたり、電気では感じられない優しいお湯の温かさを感じる事ができます。
マットの中に散りばめられている貴重な「北投石」によるホルミシス効果(活性酸素抑制)を体験できます。30分岩盤マットに寝ているだけで30分~60分のジョギングと同じエネルギー消費しながら老廃物が多量の汗と共に出ていきます。

岩盤マットの主な作用

・温熱効果→免疫活性
・ホルミシス効果→活性酸素抑制(微弱の放射線が健康に有益な効果をもたらす事。抗酸化作用、免疫力アップ、DNA損傷修復機能など。)
・遠赤外線効果→深部まで温める
・マイナスイオン効果→疲労回復