中年太りについて

中年太りとは

加齢と共に基礎代謝が落ちてきている中で、摂取カロリーが消費カロリーを上回る生活を
続けて体重が増加してくる事です。男性は35歳以上、女性は閉経後にホルモンの分泌量が
減少し太りやすくなってきます。

原因

基礎代謝の低下
基礎代謝量は男性は18歳、女性は15歳をピークにその後は年齢と共にどんどん低下していきます。同時に筋肉量も減るので規則正しい生活をしていても太りやすくなってしまいます。
 
・運動不足
30代などは何かと生活が変わる時期でもあります。仕事もプライベートも多忙になり慢性的な運動不足を招きやすくなります。
 
・おしゃれをしなくなる
30代を越えた頃は何かと忙しく、特に男性はおしゃれに無頓着になってしまう人が多いようです。そうすると鏡で全身をチェックする事が少なくなるので体型が崩れていても気が付きにくくなります。

対策

・基礎代謝を上げる

ジムに行ったりジョギングを始めるのはハードルが高いという方には「ながら運動」がおススメです。例えば会社帰りは一駅分手前で降りて歩いて変える、駅では階段を使う、会社では階段を使ってあえて違う階のトイレを使う、など日常生活に取り入れてみましょう。

・バランスの良い食事

タンパク質やミネラルが豊富なバランスの良い食事を心がけるのと同時に、外食の際は単品物は避けておかずのある定食がおススメです。品数を多く摂る事で食べることでエネルギー消費がアップし痩せやすい体質作りに繋げる事ができます。

 

当院でできること

当院では血液による体の巡りを改善する事で日々の生活をより過ごしていただくための施術メニューをご用意しています。

<ハイパーナイフ>

高周波により体の奥の細胞同士を震わせて熱を発生させます。その熱で深部までしっかり温めながら気になる脂肪までアプローチし、その脂肪を柔らかくします。
温まる事で血液循環も良くなるので、痩せやすい体作りへと繋げる事ができます。

<EMS>


深部20㎝まで刺激をアプローチできる複合高周波で、表層筋(アウターマッスル)や骨格の奥にある深層筋(インナーマッスル)の筋肉をしっかりトレーニングできる唯一の治療機器です。
特にインナーマッスルを刺激することで脂肪の燃焼効率が上がりダイエット効果につながります。筋肉量が上がると基礎代謝も良くなるので相乗効果で皮下脂肪を落としやすい身体づくりにつながります。30分で9,000回の筋収縮(腹筋)効果があります。

<岩盤マット>

通常の電気マットとは違いマットの中に温水ボイラーで沸かした地熱に近い温度のお湯が全体に行きわたり、電気では感じられない優しいお湯の温かさを感じる事ができます。
マットの中に散りばめられている貴重な「北投石」によるホルミシス効果(活性酸素抑制)を体験できます。30分岩盤マットに寝ているだけで30分~60分のジョギングと同じエネルギー消費しながら老廃物が多量の汗と共に出ていきます。

岩盤マットの主な作用

・温熱効果→免疫活性
・ホルミシス効果→活性酸素抑制(微弱の放射線が健康に有益な効果をもたらす事。抗酸化作用、免疫力アップ、DNA損傷修復機能など。)
・遠赤外線効果→深部まで温める
・マイナスイオン効果→疲労回復