骨盤のゆがみについて

骨盤のゆがみ

骨盤には正しい位置があり、その正しい位置にないと体のいたるところに不具合が生じてきます。骨盤は上半身と下半身をつなぐ部分であり、体の要です。

男性と女性とでは骨盤の形状が異なり、女性の方が横幅が広く柔軟性に優れた作りになっています。それは、赤ちゃんをお腹の中で育てられるようにするためなのですが、柔軟性に優れていることで逆に骨盤のゆがみも起こりやすいといわれています。

 

〇骨盤がゆがむと現れる症状

・肩こりや腰痛

・冷え症や便秘

・下腹がぽっこりする

・O脚やX脚

・代謝が悪くなる

・むくみ

など

骨盤のゆがみ4つのタイプ

①前傾タイプ

骨盤が前に傾いた状態で、胸とお尻が突き出た姿勢になり、反り腰になりやすいです。

ハイヒールを普段から履く方や女性に多いです。

 

②後傾タイプ

骨盤が後ろに傾いた状態で、上半身が後方に下がるため背中を曲げて頭を前に出す姿勢でバランスをとることになります。猫背やお尻が垂れる原因にもなり、筋肉の弱い方や年配の方に多いです。

 

③開きタイプ

骨盤が開いている状態で、下半身太りやO脚になりやすいです。

このタイプは産後の方に多く見られ、出産時に開いた骨盤がホルモンの影響で出産後も元の位置に戻りにくくなってしまうからです。

また、筋力の低下で骨盤が支えられず開いてしまう場合もあります。

 

④左右への傾きタイプ

骨盤を正面から見た時、左右の高さが違う状態のことを指します。

腰やお尻の筋肉の緊張に左右差がある場合など骨盤のバランスがくずれてゆがみやすくなります。腰痛になりやすいので注意が必要です。

 

当院でできること

<meguru総合施術>

リラク×整体×鍼灸で不調の根本からケアします

【国家資格保有の女性スタッフが施術】

 

当院では疲れや辛さを改善しリラックスするだけでなく、お体全身のバランスや歪みを整え症状の出にくい体にしていきます。

また、鍼灸と合わせて受けていただくことで、相乗効果とともにお体の内側からも整えていきます。マッサージでは届かないような深いところの筋肉や自律神経にアプローチできるのも鍼灸の魅力です。鍼が苦手な方はお灸も可能です。

ネット予約もできます♬

ネットからもご予約いただけます。

https://2.onemorehand.jp/saginuma-chiro/

 

院長プロフィール

清水 哲也
 
  • カイロプラクター
  • 放送大学【姿勢と健康】講師
  • 日本姿勢教育指導士養成講座 講師
  • 日本姿勢教育協会 理事
  • 加圧トレーニングインストラクター
  • 日本妊活協会養成講座 講師

アクセス・受付時間

ご予約・お問合せはこちら

044-767-7831
住所

〒216-0004
神奈川県川崎市宮前区
鷺沼1-2-1 安藤マンション307

(田園都市線 鷺沼駅 徒歩2分)

受付時間

平日  9:00~20:00
土日祝 9:00~19:00

定休日

月曜