むくみについて

むくみとは

私たちの身体のおよそ6割は水分です。このうちの3分の2は細胞内にあり、3分の1は細胞外にあります。

基本的に体内における水分の配分が変わることはありません。

しかし、配分のバランスが崩れ、細胞と細胞の間に水分が溜まってしまうのがむくみです。

 

原因

・血流の低下

体の中でも特に足がむくんでしまいやすいのは、足が心臓の遠くにあるからです。ふくらはぎの筋肉がポンプの作用をして血液とともに水分を全身に巡らせているのですが、重力の影響で下半身に水分が溜まってしまうからです。

 

・塩分の摂りすぎ

体には体内の塩分濃度を一定に保つという機能があります。そのため塩分をたくさん摂ってしまうと体の塩分濃度を薄めようと、体内に水分を溜め込んでしまいます。

 

・ホルモンバランスの乱れ

女性の場合だと月経周期のホルモンの関係で、排卵後に増えるプロゲステロンという女性ホルモンの影響で体に水分をためこみやすくなります。

 

対策

・栄養バランスの摂れた食事

塩分の摂りすぎには注意しましょう。バナナやほうれん草に含まれるカリウムには体内の水分を調節する働きがあるため積極的に摂ってみましょう。

 

・体を冷やさないようにする

靴下や手袋などで手足を冷やさないようにしましょう。夏場のエアコンにも注意が必要です。湯舟に浸かり体の芯から温めることも大切です。

 

・適度な運動

ウォーキングやジョギングなどで血流の循環を促しましょう。ふくらはぎの筋肉はポンプ作用があるため鍛えると効果的です。

当院でできること

当院では血液による体の巡りを改善する事で日々の生活をより過ごしていただくための

施術メニューをご用意しています。

 

<美容鍼>

美容鍼は鍼を打つことで皮膚の真皮に微小な傷を与えます。この傷を修復させるために人間が本来持っている「自然治癒力」によって、お肌のハリや弾力性を保つコラーゲンやエラスチンが生成促進されます。このような自然治癒力によって新陳代謝が活発になること、血行がよくなることなどにより、お肌の状態が改善されます。

 

<ハイパーナイフ>

高周波により体の奥の細胞同士を震わせて熱を発生させます。その熱で深部までしっかり温めながら気になる脂肪までアプローチし、その脂肪を柔らかくします。

温まる事で血液循環も良くなるので、痩せやすい体作りへと繋げる事ができます。

 
 

ネット予約もできます♬

ネットからもご予約いただけます。

https://2.onemorehand.jp/saginuma-chiro/

 

院長プロフィール

清水 哲也
 
  • カイロプラクター
  • 放送大学【姿勢と健康】講師
  • 日本姿勢教育指導士養成講座 講師
  • 日本姿勢教育協会 理事
  • 加圧トレーニングインストラクター
  • 日本妊活協会養成講座 講師

アクセス・受付時間

ご予約・お問合せはこちら

044-767-7831
住所

〒216-0004
神奈川県川崎市宮前区
鷺沼1-2-1 安藤マンション307

(田園都市線 鷺沼駅 徒歩2分)

受付時間

平日  9:00~20:00
土日祝 9:00~19:00

定休日

月曜