診療時間
平日 9:00〜20:00/土日祝 9:00〜18:00
休診日
月曜日

ご予約・お問い合わせはこちらへ

044-767-7831

妊活と栄養について

大豆でエストロゲンを高めるワザ!

女性ホルモンのひとつであるエストロゲンは、
不妊治療と切っても切り離せない関係です。
 
エストロゲンはどうして必要なのか?
少ないとどうなるのか?
エストロゲンを増やすにはどうすればいいのか?
妊娠に向けて知っておきたい情報ですね。
 
 
〈エストロゲンの働き4つ〉
 
①卵胞の成熟を促進させる
 
②子宮内膜を肥厚させ、着床しやすい環境を整える
 
③頸管粘液の分泌を促進し、精子の侵入をサポートする
 
④妊娠中に分泌量が増加し、乳腺を発達させ産後の母乳生成を促す
 
 
 
 
〈エストロゲンが少ないと起こる症状〉
 
・生理不順、無月経、PMSなど生殖機能低下
 
・イライラ、精神的に不安になる
 
・体のむくみ
 
・骨がもろくなる
 
・不眠
 
・脂質の代謝が悪くなる
 
・アルツハイマーの確立が高くなる
 
・動脈硬化、高血圧など血管の症状が出やすくなる
 
 
 
エストロゲンは妊娠だけでなく、自律神経、皮膚、脳の働きなど
400以上の機能を備えていると言われています。
 
 
〈エストロゲンを増やす方法4つ〉
 
①適度な有酸素運動
 
②睡眠の質を上げる
 
③冷えない身体づくり
 
④大豆製品を食べる
 
 
基本的な健康な生活習慣が大切ですが、
エストロゲンは、加齢とともに分泌が低下していきます。
なので「大豆製品を食べること」がポイントになります!
大豆に含まれるイソフラボンはエストロゲンに似た働きをします。
加齢と共に減るエストロゲンは大豆の摂取でカバーできます。
また妊活で大切なカルシウム、鉄、亜鉛、タンパク質も多く含まれます。
 
 
日常的に大豆を取り入れてエストロゲンを高めたいですね。
そこで!!
大豆と妊活に必要なアマニ油を使ったレシピをご紹介します!
 
 
〈大豆とアマニ油のマリネドレッシング〉
 
材料
 
・大豆(蒸しダイス) …100g
・アマニ油      …大2
・塩         …2~3つまみ
・酢         …50ml
・はちみつ      …大1
・クミン(あれば)  …一振り
 
 
 
作り方
 
①材料をすべてビンや容器に入れて一晩漬けておくだけ!
 
 
〈ポイント〉
 
※水煮より蒸し大豆の方が栄養価が高い
 
※生姜、玉葱、シソ、パセリなどを刻んで入れると栄養価アップ
 
※蜂蜜の代わりにドライフルーツを刻んで入れてもいいです
 
 
このドレッシングには大豆を食べるメリットだけでなく、
旬の薬味を入れることで抗酸化作用の高いドレッシングが出来ます。
また癖のあるアマニ油を美味しく摂ることが出来ます。
 
 
使い方は色々!
・納豆のたれの代わりにしたり(納豆のたれは添加物だらけ)
・冷ややっこの上にのせたり
・パスタやうどんに和えたり
 
アレンジ次第で使い方色々です。
 
 
乾物の大豆はとても安いので自分で蒸せば安く済みます。
市販のドレッシングは添加物や遺伝子組み換えの砂糖や油まみれです。
安くて安全で美味しいドレッシングをつくり、
エストロゲンを高めていきましょう!
 

お電話でのご予約・お問合せ

044-767-7831

受付時間 平日  9:00~20:00
      土日祝 9:00~18:00
●定休日  月曜日

肩こり、腰痛、膝痛などの症状は鷺沼駅にある別院へ

院長プロフィール

清水 哲也
 
  • カイロプラクター
  • 日本妊活協会認定 不妊テクニックマスター
  • 日本妊活協会認定 不妊テクニックマスター養成講座 講師
  • 放送大学非常勤講師
  • 姿勢教育指導士養成講座 講師
  • 姿勢教育指導士
  • 加圧トレーニングインストラクター
  • トコちゃんベルトアドバイザー

アクセス・受付時間

ご予約・お問合せはこちら

044-767-7831
住所

〒216-0004
神奈川県川崎市宮前区
鷺沼1-2-1 安藤マンション307

(田園都市線 鷺沼駅 徒歩2分)

受付時間

平日  9:00~20:00
土日祝 9:00~18:00

定休日

月曜