診療時間
平日 9:00〜20:00/土日祝 9:00〜18:00
休診日
月曜日

ご予約・お問い合わせはこちらへ

044-767-7831

妊活と栄養について

みそ汁が妊活に良い4つの理由

味噌汁は妊活におすすめです。
卵子の質をあげてくれる可能性が栄養面からみてあります。
 
卵子の質をあげる食べ方は、
 
「毎日味噌汁を食べること」です。
 
 
 
 
早速ですが、
味噌汁がなぜ妊活に良いのか4つの理由を説明します。
 
 
①妊活に必要な栄養が豊富
・必須アミノ酸9種類
・葉酸
・鉄
・亜鉛
・ビタミン
・カルシウム
・ナイアシン
・酵素
 
妊活に積極的に摂るべき栄養素を含みます。
他にも炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維と
一つの食材でこれほど栄養を含むものは他にありません。
 
 
 
②体を温める
妊活に「温活」は欠かせません。
味噌汁で身体を温め、血流を良くし、
子宮を温める事ができます。
 
 
③抗酸化作用が高い
身体の活性酸素(疲労物質)は卵子の質を低下させます。
味噌で身体の活性酸素を排泄できます。
 
〈活性酸素を生むもの〉
・ストレス
・添加物
・ファーストフード
・食生活の乱れ
・喫煙・飲酒
 
活性酸素に気を付ける事も大切ですが、
活性酸素を排泄する食べ物を積極的に摂ることも大切です。
発酵によって大豆より抗酸化作用が高いのが味噌です。
 
 
④食事の質が上がる
味噌汁に野菜やキノ類を入れるだけで、
一日の野菜摂取量が増えバランスの良い食事ができます
 
〈オススメ具材〉
・ほうれん草、カボチャ、ニンジン(葉酸、カロテン)
・小松菜、油揚げ、豆腐(カルシウム、鉄)
・キノコ類、海藻、こんにゃく(食物繊維、抗酸化作用)
・卵、花ガツオ(タンパク質、ビタミンE)
 
味噌汁に野菜や豆腐を入れればそれ1杯で、
タンパク質、ビタミン、ミネラル、抗酸化物質と
たくさんの栄養が摂れバランスがよくなります。
 
 
 
味噌汁って出汁をとるのが大変で
手間がかかると思われがちです。
 
そこで!!
一番簡単な味噌汁の作り方をご紹介します。

妊活におすすめの味噌汁の作り方

1人前
①200mlの水に花かつお大さじ1を入れる
②旬の野菜、キノコ類、油揚げなどを入れ3~5分ほど煮込む
③火を消して大さじ1/2の味噌を入れる
 
 
 
<栄養価の高い味噌汁を作るポイント>
 
・キノコは数種類を混ぜたものを冷凍し利用
 (冷凍することでアミノ酸がアップします)
 
・ネギ、ニラ、など抗酸化作用の高い野菜を冷凍し利用
 (一度に全部は使えないけど、傷みやすい野菜は冷凍するのが〇)
 
・旬の野菜を取り入れる
 (旬の野菜は安くて栄養価が高い)
 
・味噌は火を消して入れる
 (煮込まなければ味噌の酵素は死滅しません)
 
・かつお粉、昆布パウダーを入れるとアミノ酸、ミネラルがアップ
 
・本物の味噌を使いましょう。
 (味噌の原料は大豆、麹、塩のみです)
 
 
 
 
毎日味噌汁をとるだけで全体の栄養バランスが整い、
質の良い卵子を作る栄養が補給できます。
今日から味噌汁妊活を始めてみましょう。

お電話でのご予約・お問合せ

044-767-7831

受付時間 平日  9:00~20:00
      土日祝 9:00~18:00
●定休日  月曜日

肩こり、腰痛、膝痛などの症状は鷺沼駅にある別院へ

院長プロフィール

清水 哲也
 
  • カイロプラクター
  • 日本妊活協会認定 不妊テクニックマスター
  • 日本妊活協会認定 不妊テクニックマスター養成講座 講師
  • 放送大学非常勤講師
  • 姿勢教育指導士養成講座 講師
  • 姿勢教育指導士
  • 加圧トレーニングインストラクター
  • トコちゃんベルトアドバイザー

アクセス・受付時間

ご予約・お問合せはこちら

044-767-7831
住所

〒216-0004
神奈川県川崎市宮前区
鷺沼1-2-1 安藤マンション307

(田園都市線 鷺沼駅 徒歩2分)

受付時間

平日  9:00~20:00
土日祝 9:00~18:00

定休日

月曜